2018年02月22日

KRYTAC TRIDENT Mk2 PDW 変態ストック仕様 修理

2/18の夜中、
以前変態ストックにカスタムしたPDWが
うんともすんとも言わなくなってしまって診て欲しいとのLINEが。

翌朝、
今日(2/19)に渡せるとのことだったので仕事終わってから受け取って

試しにバッテリーをつないだら・・・・セレクターはセーフティー&トリガー引いてないのに何発か動いたface08

え、
FET死んでるの???face07
部品注文しないといけないからイヤだな、と思いつつもメカボオープン。




スイッチのスプリングが折れてますicon11
東京マルイ製なら在庫あるので交換。
初速も結構下がってるとのことだったのでグリスアップ。


主にインドアフィールドで使う銃なのでこんな感じでOK。

そしたら追加注文で
バッテリーのコネクターをミニTにしてストックパイプの中にバッテリー入れるようにしたい

dyeのゴーグルマスクを最近使わなくなったから
ストックパイプもストレートに交換したいとface04

急に言われても普通はストックパイプなんて在庫してないんだからね!
・・・今回はたまたま(?)あったけどさw
で、
コネクターとストックパイプも交換。






で終わろうかと思ったけど、
やけにギアノイズがするような??

LINEを見返してみたら、
前回のカスタムの時も気になったけど
前オーナーの時からそうだったらしく
(たぶんその時は面倒で)
そのままにしたようで(苦笑)

ちょっとシム調整して、
モーターの位置を調整しようとしたら・・・



調整ねじがない状態で
ややモーター出過ぎというicon10
何だ、このグリップ。
そりゃあ、
ここから調整ねじ締めこんでたら
酷いギアノイズになるわけだ・・・。

前回メカボ開けた時にも思ったけど、
前オーナーに頼まれてカスタムしたヤツ
ホントいい加減なカスタムしやがったな・・・プロなのか素人なのかは分からないけど。

あちこちネジは潰れ気味だったり、
ギアがベアリングに擦ってるのそのままだったり、
(部品と接触する部分じゃないのに)配線が一部破れてたりicon08

グリップの件は
とりあえず使えるなからそのままで
暫く使ってみてから交換するか決めるとのことだったので
これで納品(2/22)


この銃のオーナーに仕事が早いicon10って言われたけど、
ウチは無償ではやらないのに
ウチに頼むっていうのはそういうことじゃないのかな、と。

余程疲れてたりしなければ
受け取った日の夜に原因特定まではするし、
手持ちの部品で対処できればそこで完了。
ってか、
このオーナーは結構サバゲー行くからすぐに使いたいでしょうにw

ただ、
銃を大事にしない・サバゲー殆どしない人の依頼は受けないしface09
部品を買ったりしないといけない場合は1週間くらいかかっちゃうけど。

ちなみに。
基本報酬は1FRP~だけど
今回はストックパイプ代と
予備のメカボを使った講義代込みでサイゼ1食で手を打ちましたicon28
※FRP=フラペチーノ(スタバ)w  


Posted by 沖津商会 at 21:02Comments(0)修理カスタム電動ガン

2018年02月04日

SOCOM Mk23(東京マルイ)用ホルスター

最近、
B-FABのトリガーホールドホルスター V2(東京マルイ SOCOM Mk23用)が話題になってるけど、
前からこういうの(DTDのMk23ホルスター)売ってますよ??

ホルスター

ホルスター

ホルスター

LAMどころか、スコープ付けてもOK(笑)


ウチのSOCOM Mk23はやたら弾が飛ぶんですけど
目が悪いせいで途中から見えなくてスコープ載せてるんですが、
当然ホルスターには入らずicon11

基本的にはSOCOM一丁なので通常はホルスター使わないんですけど、
やる気なくてカメラマンしてる時とか
ゲームスタート前なんかの時間もずっと持ってるのが面倒だなぁ・・・と常々思ってました。

そしたら知り合いが

『ハイパー道楽さんが使ってた、
 イギリスで売ってるホルスター見たけど
 あれならスコープいけるよ!
 (チャイポンを中国から仕入れた)沖津商会なら仕入れ出来るでしょ?(笑)』

と半分冗談で言われたので
コッソリと買ってみました(笑)

個人で買いましたが、
到着までの日数は結構かかるものの、
手間自体はそうでもなく。
もしくは
代行サイトを使えば手数料はかかりますが、
簡単にできますしねー。

ただ、
イギリスからだと送料かかるし手間的に敷居が高いから
ホールドのしかたは同じだしBーFABの方が売れるんだろうなぁと思ってましたが、
よくよくBーFABのホルスターをサイトで見てみたら
合計金額がそんなに変わらない・・・おいおい(苦笑)。


ちなみに
DTDのホルスターの前に使ってたのはコチラ



LAMがあってもギリギリ入るし、
LAM無しだとすっぽり入るホルスター(違)

外側のポケットにはマガジン入るし、
まるでSOCOM Mk23専用に設計されたかのよう・・・おまけに安い(笑)

DTDのホルスター買ってからはターゲットハンター入れて
SOCOM Mk23とスイッチしたりしてますので、
同じように大型ハンドガンでホルスターにお困りの方は検討してみてくださいなicon12
  


Posted by 沖津商会 at 22:30Comments(0)ガスガン

2018年01月15日

SOCOM Mk23 電動化

サバゲーの休憩中に知人との悪ノリした話がきっかけで
SOCOM Mk23の電動ハンドガンを作ってみました。
※ブローバックはしないです。



中身は東京マルイの18禁電ハンで、
外側はエアコキのSOCOMを使用しました。

元々の電ハンがジャンク品(頂き物)だったので
最低限の修理だけして組み込んだので、
給弾不良なく撃てますし
初速も極端に低くはないですけど
(6mmBB弾0.2gで65m/s前後)、
パッキンなど消耗品の交換等ちゃんとした整備・調整はしてないので
現時点での性能はヘタった電ハンでしかないですが・・・icon10

あと、
別に静音化とかも特にしていないので
マルイのSOCOM Mk23(固定ガス)使いとしては
電ハンの音が全くいただけない・・・icon10
しかも最近
愛用してる本家(マルイの固定ガス)の方は
トリガーもバリケでのクイック勝負でイライラしないように軽めにしちゃったし・・・。

とはいえ、
リポバッテリー使用してトリガーレスポンスは良いし、
何より100連マガジン刺さった姿がインパクトあって面白いですけどね(笑)
LAMがもう少し大きければ、
長物用のバッテリー入れるために配線引き直し&伸ばすんですけど・・・icon10


サバゲーで使うとしたら、
フルオート戦で
こちらがソーコムだからフル撃てないと
油断してる知り合いに撃ちこむためとかですかね(違)



  


Posted by 沖津商会 at 01:36Comments(0)カスタム電動ガン

2017年11月19日

初心者の女の子向けの、軽いM4作成依頼

初心者の女の子が初めてMy銃を買うに際して
ウチで一丁組んでほしいとのこと。

ガンショップを何店舗か一緒に回ってみたものの、
どれもちょっと重いと感じたようで。
そこに沖津商会が軽いM4をこの前組んで女の子にプレゼントした話を聞いたみたいで
M4作成の依頼がきました。


今回はS-SYSTEMの時と違って
見た目に制約(好み)がなかったので、
じゃあこの前より更に軽くなるようにしてみようかなと選定開始icon22

外観はアウターバレル以外は全部樹脂にしたり
細かな軽量化を積み上げて、
バッテリーとマガジンない状態でこれくらいの重さに。


メーカーによって意外と全然違うのがストックパイプだったりします。
外寸はみんな殆ど同じですけど肉厚が全然違ったりするので。
ちなみに、これはストックパイプも樹脂。
マガジンも当然樹脂(笑)



オーナーが小柄なので、全体的にギュッとしたようなイメージで、
ハンドガードはショートでもロングでもないような絶妙な長さをチョイス(笑)

あんまり見たことないハンドガードだったので
試しにつけてみたのもありますが、
物が届いてから握ってみたら思いのほか細めで結果オーライface03

ベース機の初速は箱だしでこんな感じ。

この前のS-SYSTEMと同じ感じ。

で、
メカボックスを御開帳すると・・・

これまた前回同様、
中華伝統のエイリアングリス(笑)
当然全部洗浄&シム調整
・・・をしていたら気付いてしまったicon10

ピストンのレールが平らじゃなくて3か所くらい何か凸っとなってるface08
この前のはこんなじゃなかったのに・・・ハズレかなface07

ま、
ピストンを手で滑らせた感じでは摺動性は問題なさそうだったし、
値段が値段なので壊れたらマルイとそっくり入れ替えちゃえば良いかなと(笑)

で、
あとはモーターをEG1000+自作SBD取付、
ホップパッキンもマルイ純正に交換して
配線もダメそうなとこだけ引き直して

完成icon27
全長はストックを一番畳んで70cm、一番伸ばして78cmくらい。
やっぱりショートじゃないM4は重量バランス良いから、
数字以上に持ち易い気がします。

ASOBIBAとかインドアフィールドも行くので
初速はちょこっと下げて。


何気にレスポンスが飛躍的に向上するのが沖津商会カスタム。
前に知り合いの銃を修理とかカスタムした後
受け渡しの時に銃のオーナーが試射して驚いて、
そこで初めて気付いた効果。
電動はあんまり使わないから『え、そう??』って思いました(笑)

別にレスポンスをわざわざ良くするつもりでカスタムしてなかったけれど、
気になる箇所を丁寧に仕事するとなってしまう・・・face04

特に今回みたく
“最初の一丁”かと思うと、
予算に関わらない“調整”やら“手間”は惜しめないんだよなぁicon10

もちろん、
いわゆる電子トリガーには全然及ばないけど
バッテリーはニッ水でもマルイの箱出しに比べれば全然良くてicon14

ちなみに、
新品のセパレートバッテリーとグローブ(メカニクスのレプリカ)も買って、
総額2万弱。
※作業代は別途現物支給icon28(笑)
  


Posted by 沖津商会 at 00:32Comments(0)カスタム電動ガン

2017年10月11日

M4 S-SYSTEMを女の子向けに軽量化。

知り合いの女の子に結婚祝いも兼ねてプレゼントするべく
ベース銃を中国から仕入れ~カスタムまでやりました。

『今はマルイのS-SYSTEMを使っているけれど、重くて重くてicon11
それ以外は何も文句ないし、
この外見が一番好きなんですけど・・・何とかなりませんかw(冗談)』
という話だったのでバレないようにコッソリ進めましたw

しかし、
S-SYSTEM最大の特徴のハンドガードやらフロント周りだけで
まともにやるとかなりの重量になってしまうので、
可能な限り樹脂パーツ&軽量化をして

まず外装完了。

バッテリー含めてちょうど2kgくらいになったんだったかな??
外装の殆どが樹脂パーツだから見た目難ありかと思ってたけど
実際組んでみたらそうでもなくicon12
そして何よりめっちゃ軽い・・・face08

「女の子にとって2kgの銃は軽いんじゃなくて
 何とか1日持っていられる重さ。」
というのが知り合いの女サバゲーマー達との認識なので(※一部の知り合いを除くw)、
何とか目標クリア。

で、
ここからホップやら中の方へ。
箱出しで

初速は悪くないけど、
エラいレスポンス悪いのとメカノイズがすごいんで
メカボを開けてみると・・・

由緒正しい、中華なエイリアングリスw
新品で1万円しない中華銃であることを考えたらマシなのかな。

当然全部洗浄して、
ダメな部品は換えてから
研磨したり調整作業face04

インドアフィールドにも行くことがあるサバゲーマーだったので

初速は最終的にはこんな感じ。
飛距離も40mちょっとは真っ直ぐ素直に弾飛ぶ良いコに仕上がりましたface02

完成後、
平日組のコなので
こっちは強引に有給取って
プレゼント渡しがてらのサバゲーへ行くことに。
普通見たら即怪しまれるサイズの箱(プレゼント)だけど、
大荷物でも怪しまれない、それがサバゲーw
おかげで、しっかりサプライズできましたface03


上が元々使ってた東京マルイ製。ダットやら何やらで総重量4kg前後。
下が今回のプレゼントしたカスタムM4。

M4仕上げた後に素敵なストックを見つけてしまったせいで予算はオーバー。
けど気に入ってくれたみたいなんで良しとする。
かなり目立つしw
※グロックは去年のプレゼント&ちょうど壊したらしく、ウチで修理確定(苦笑)

あげた後の感想:
『あぁ、軽い・・・icon06
 今まで私はサバゲーしに来てたんじゃなくて、筋トレしにフィールド来てましたね!!』
『(今までは重いから構えて撃つのが億劫だったけど、
 劇的に軽くなったおかげで見つけた敵は躊躇なくスムーズに撃てるので) 弾がいっぱい撃てますicon12
『軽いは正義!』

括弧内を端折って言うもんだから、最初は何の事かと・・・。
ハイサイにはしてないけど??って最初思いましたw
  
タグ :S-SYSTEMM4


Posted by 沖津商会 at 03:32Comments(0)カスタム電動ガン

2016年01月08日

G&G製GC16 Predator 分解・修理

修理依頼のG&G製GC16 Predator、とりあえずこんなもんかなー。





※分解・組み立て手順は気が向いたら後日まとめてアップします。

箱出しでサバゲーに行ったら
午前中が終わる位から弾が著しく飛ばなくなった

ピストンクラッシュしたらしい
という話が周り回ってウチに急患できたコです。

修理始めたところは見てて、
『原因判明してるみたいだし、みんな楽勝ムード漂ってるなー』
なんて思いながら
のほほんと初心者にあげる銃磨いてたら

『ガンガンッ!!』

何の音かとビックリしたら
アッパーフレームが全然ビクともしなくて
ハンマーでガンガン叩いてる
      &
ストック根元のナットを回そうとしてるけど
回らなくてメッチャなめてる
(ストックパイプとの一体成形のダミーなので回るはずがないicon10
そんな現場を目撃。

コレはいかん( ̄。 ̄;)と選手交代。
ちょっと心構えがなかったのが痛かった(苦笑)

結局、
力任せに叩くようなところはありませんでした。
※叩く方向・コツは随所に溢れてましたが。

あとバッテリーは
リポ11.1Vは止めた方が。
メカボ開けて考えればわかりますが、
どう考えても電気系と機械系の設計が合ってるとは思えないし、
その結果を(間違って方向に)解決するべく
バカなやつが推奨した本末転倒な話にしか思えない・・・。
ただ、
そのままだと
ニッ水9.6Vだとすぐにオートカットしちゃうだろうなぁ。

さて。
プレデター整備で初心者挫折しちゃうのは

①アッパーフレームが外せない

②メカボを貫通してるセレクターのギアが外せない

③アッパーフレームが途中からハマらない

なのかな?
特に③で止まると絶望感パないだろうな…(笑)
ちなみに、
※途中で止まるのはチャージングハンドルがメカボックスの上側の出っ張りに当たるからなので、
チャーハン引いて先に出っ張りを乗り越しておけばOK。

とりあえず、
中華製は箱出しで使っちゃ絶対ダメなのは昔も今も変わらないんだなぁ・・・。

分解・組み立ての様子は
(気が向いたら)
改めてアップします。

しかし、
壊れる前にしたという
バイーンというバネ鳴りは
途中参戦だから聞けずじまいだったなぁ(笑)
他のも、そうなのかしら??
  


Posted by 沖津商会 at 20:09Comments(0)修理電動ガン