2018年09月27日

GR16 WASP ( G&G Blow Back 樹脂製 シリーズ ) 修理・カスタム

サバゲーデビューをした後に
その足でガンショップへ行きまして。

デビュー者がARP-9試射して
『うひょー!!』
ってしてる間に店員と話してたら、

店員:「(ARP-9を)買いますか!?
   何なら他の銃でも!w」

ウチ:「えー。
   だから前に言ったけど、
   今WASPなくなっちゃったじゃん・・・」

店員:「あぁ、取り寄せなら今でも可能なんですけどねぇ
    ・
    ・
    ・
   ん?
   そう言えば、中古ならソコにありますよ。」

ウチ:「え!?
   そんなのありました???」

店員:「ほら、そこの壁に。」



ウチ:「ふおぉぉぉ!?
   マジっすか!」

店員:「ジャンク品ですけど。」

ウチ:「中開けて確認したんですか?」

店員:「いえ。」

ウチ:「バッテリーつないでみて、」

店員:「動かなかったので、という感じで。」

ウチ:「OK、連れて帰ります(即決)」

店員:「ちなみに、保障とか一切ありませんがw」

ウチ:「大丈夫です。
   最悪ガワだけあればw」

愛用のSOCOM Mk23もだいぶガタが出てきたし、
電動長物に復帰するならこのコが良い!と思って
中古出回るのずっと探してたから
まさか、
こんなところで(想定よりかなりお安く)出会えるなんて・・・!!

そもそも持ってる人を殆ど見かけないから
中古も殆ど出回らなくて。

ひゃっほーいw

M4自体は好みじゃないけど、
名前にもなってる「スズメバチ」な攻撃的なハイダーがカッコ良いicon12


収納式フロントサイトもオシャレだし!
 ※実際に使用するかは別の話w


で。
帰宅してからバッテリーつないでみたら



動くよ!?
普通に!!





しかし、
G&G式ブローバックってのはこんなもんなの??という疑問と、
若干トリガーの反応が怪しいので
分解してみると、


おいおい、
何この配線は・・・face07
------------------------------------------------------
後日ショップで聞き込みしたところ、
一度修理したとのこと。

・・・え、店で修理して(以下略)

なるほど、
分解した時にチャージングプレートを歪ませたから
ブローバックが上手く出来てないんだな・・・。
どうりで中途半端な感じだと思った(苦笑)
------------------------------------------------------

そしてメカボ開けてみたら
換装しきったギアに、

接点が鬼のように減ったスイッチ・・・。

とりあえずスイッチ(片側だけ)換えて
配線を(ちゃんと)修理して。

WASP特徴の1つでもある
パトリオットバッテリーストックは
自分には少し短くて使いにくいので
とりあえずはストックパイプ付けてバッテリーが入れやすいクレーンストックで。

※家にあるストックを色々試したけど
 M4そんなに好みじゃないから、どれもしっくりこない(苦笑)

普通に動くようにはなったけど、
歪んだプレートだけはどうにもならないicon10

ブローバックをオミットするにも
(切欠き付き)シリンダーを交換しないといけない

面倒!!

おまけに
スイッチもちゃんと交換してハンダ付け直すなら、
どうせG&GならETUにしたいなぁ。

でも、
ノーマルトリガーのキットしか出てないし、
キット買ってストレートトリガーも買うと
結構良い値段になっちゃう・・・。
※銃本体よりも高くなる
--------------------------------------------------------------------
ちなみに
G&Gに問い合わせてみたら、
ストレートトリガーのETUキットも近々発売するらしい
--------------------------------------------------------------------

どうしたもんかなぁと迷っていたら、
G&GのRaider L 2.0Eのメカボ(新品)を
タイミング良く譲ってもらえることになりまして!

ETU搭載して
ストレートトリガーにもなって一石二鳥☆

同じG&Gだからのか、
全く加工することもなくメカボ換装完了。

ノズルの長さが若干違ったけど
給弾不良起こさないからそのままスルーで。



ストックもSOCOM Mk23(カービン化)で使ってたやつに変更。
※作っただけで、カービンのSOCOMは全く使用していないのでw

おまけに
以前譲ってもらったものの家で眠ってた“魚のヒレ”みたいなグリップ?を
ハンドガードに握る位置が固定しやすいように付けてみて、


やだ、
カッコイイわぁ・・・face05
  
タグ :WASPGR16G&G


Posted by 沖津商会 at 22:20Comments(0)修理カスタム電動ガン

2018年05月23日

CYMA CM.013 調整

CYMA CM.013(CM013表記されてることもある)
メーカー希望小売価格:19,800円(税抜、Amazon調べ)
素材:メタル/ABS
重量:2,560g
全長: 795-880mm
CM013-01
ヤフオクで送料込みで7千円ちょいだったので
試しに購入してみました。
スポーツラインシリーズは何度も¥仕入れ⇒調整⇒販売してるから分かってるし、
メカボがプラのやつは最近見たばかり。
CYMAで残るは普通に売ってるやつだな、と。

素材は金属&樹脂と謳ってはいるけど、
フレームは樹脂なので
金属なのはストックパイプとアウターバレル周りくらいじゃなかろうか。

0.2g弾計測で初速73m/s程度とのこと。



たぶん、この前と同じ予感がする。
※スポーツラインは箱出しで90m/sちょいあるので。

早速メカボ開けてみたら
CM013-02
エイリアングリスで初めて見た“青色”!
緑色より臭いキツい気がする・・・気のせい??

ピストンのOリングを確認したら
やっぱりマルイ純正よりも少し細い。

だから極端に空気漏れして初速低い。

エイリアングリスを洗浄して
(※今回は量も多くて大変でした・・・)、
中古のOリングに交換して
メカボを組み直そうとしたら
ギアの軸受けがポロポロしたり
トリガーのバネが強くてすぐはずれちゃったりで
『あーーーーー!!
 イライラする!!!
 (物理的に部品を押さえる)手が足らん!』
と、そのまま1週間放置。
軸受け留めるにしても接着剤を切らしてたので。

メカボ抜かれた空のフレームを眺めてたら、
「アレの中身、これに入れちゃえば・・・?」
と悪魔が囁いたので



ダークナイツを分解した時に落としてアッパーフレームのミミ折っちゃって

無理やり固定してたガスブロM4の中身を移植して
電動からガスブロ化してしまいましたw
CM013-03
うむ、
なかなかイケてるicon12
(自分ではM4使わないけどw)

ちょっとマガジンの抜き差しがシブいのと
現時点の室温では初速80m/sいかないから結構優しい銃だけど、
それ以外は良い感じ♪

で、
ミミが割れていたので
ガスブロのユニットだと勝手にテイクダウンしちゃうから無理やり使ってたけど、
電動のメカボなら引っかかってテイクダウンしないから



あ、あんなところにフレームがなくなったメカボが落ちてる(棒読み)

ということで、
CM.013のメカボはダークナイツの中に移植して、
CM.013の外装にはGHK製ガスブロユニットを入れて
CM013-04
完全復旧!

ちなみに、
ダークナイツ(ファーストカスタム?)も元々は電動でした。
そして、
ダークナイツに入ってたメカボは
当時潤沢に余ってたM4のフレームやらショートハンドガードで組み直して
新たなオーナーさんのところへ旅立っていきましたw

あ、
電動に戻ったダークナイツの初速は0.2g計測で90m/s弱程度だったので
やっぱりこの前と同じになりました。
CM013-05
  


Posted by 沖津商会 at 21:00Comments(0)カスタム電動ガン

2018年05月22日

CYMA CM.206 M4 CQB-R Light Edition 調整

CYMA CM.206
M4 CQB-R Light Edition

 ・全長698mm~781mm ←普通のM4
 ・販売価格は新品で6,000円程度。 ←激安で怪しさ炸裂
 ・メカボはプラスチック ←!?face08

ドットが抜けてCM206と表記されてることもある中華電動ガン。
ヤフーの使用期限付きポイントがあったので
人柱だと思って購入。
中華銃で更にメカボがプラとか気になりすぎるw

CM206-01
ストップパイプも樹脂なので金属なのはアウターバレルくらい?
バッテリーはストック内に入れるならセパレートタイプ。
もしくはストックパイプ内に入るサイズのものを。
ちなみにヒューズは無し。

CM206-02
初速は箱出し0.20g計測で63m/s程度。
数少ない情報によると90m/s程度は出てるという話だったので
それにしては異様に低く、
いくら中華銃とは言え個体差の枠は超えてるような?

弾速のバラつきも結構激しい。



が、
メカボは(怖くて)開けたくなかったので
試しにシリコンをノズルから噴いてみたら
CM206-04
75m/s程度まで上昇。
ホップパッキンだけマルイ純正に交換して眠りにつく。
・・・だって、基本的に長物使いませんしface04

というのが2月の半ばの話。
そして今月末に
サバゲーデビューの女の子に銃を貸すということ

もしかしたらその時にデビューする誰かがウチから買うんじゃないか!icon12
ということで
意を決してメカボを開けて確認・整備することにface06

CM206-05
メカボを開けてビックリしたけど
なんとギアも樹脂。

メカボ自体もVer3のように
ショートモ-ターがホルダーでメカボに固定されてるし、
互換性云々とか修理のことは考えずに
使い捨てするのが正しい使い方の銃なんだろうなぁ。

このプラonly外装でメカボが金属製バージョンのは
だいたい1万~1.5万円くらいで売られてるやつなので、
新品で異様に安いのはメカボが樹脂だと思います。
なので、
ヤフオクとかで異様に安いメーカー不明のM4にはご注意をicon23

さて。
ここからはいつも通りエイリアングリスを除去してからシム調整、
その後にピストンヘッドの気密具合を確認したらスカスカicon10

グリス塗っても手ごたえが大きくは変わらないので
ピストンのOリングを外してみたら
マルイ純正より細かったので
マルイ純正に換えてみたものの、
それでもやけに気密が良くない・・・(?_?)

何だろうと思ったら、
ノズルが刺さってる真鍮の筒(呼び名が分からない)の根元からエアー漏れface08
筒長さが少し違うけどマルイ純正(これまた何からはずしたものかは不明)があったので
手でピストン押して気密確認したらicon22
なので交換して試射してみたら初速は90m/s弱に。
CM206-06

ちょうどインドアのレギュレーションにも適合するし、
もう十分でしょサバゲーデビューで使う程度なら。

モーター換えてないから
ニッ水バッテリーで動かすとモッタリするけど
リポなら気にならなかなぁ??

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
と、
ここまでは安物買いの銭失いになるかもよ?ってレビューですが、
コイツの最大の利点はその“重量”

マガジンとバッテリーなしで
なんと実測1,340g
CM206-03
スタンダードなサイズのM4では意味分からん軽さだと思います。

男の言う“軽い”銃はたいてい2kg台からで、
それは女の子にとっては“(結構)重い”部類。
本当はM4とか使いたいけど重くて持っていられないから
ハンドガンやMP7を使う・もしくは重い銃に耐えられなくて次第にサバゲーから離れてしまう・・・
という相談がチラホラきますicon10

そんな女の子にはワンチャンあるM4なのかな、と。
※勧めはしないw

勧めるならメカボが金属製で、
中身もマルイと互換のあるこういうのとか。
勧めると言っても整備・調整・部品交換(パッキンやモーター)は必須ですが、
販売価格は新品で1万ちょいくらい。

このコは地味に外装も換装しちゃってますが
ベース機はCYMAのCM517になります。
※ただ、このシリーズはメカボのアタリ・ハズレが大きいので覚悟と気合が必要。

  


Posted by 沖津商会 at 20:22Comments(0)カスタム電動ガン

2018年03月10日

電動SOCOM Mk23完全版&LAM パワーLED組み込み

電動化したSOCOM Mk23の再塗装も完了したので
(やったのは私じゃありませんが)
メインで使用している固定ガスのソーコムで
フォアグリップとしてしか使っていなかったLAMにパワーLEDを組み込んでみました。
※元々のLEDはグリップヒーターをグリップ内に仕込んだ時に外して捨てましたface06
 LAMは電池入れとしてだけ使えれば良かったので。
 ちなみに、グリップヒーターは気温的にいらなかったので外しましたw

LAMに組み込む部品は
みんな大好き秋月電子通商にて購入しました。
ホント、電材関係はお世話になってます。

まずはパワーLED。
放熱基板付3W白色パワーLED OSW4XNE3C1S:280円
レジで言うと出してくれますので
店内探しても見つかりませんw

抵抗計算しても良かったけど、
大した値段でもないのでドライバーモジュールも購入。
定電流方式ハイパワーLEDドライバモジュール(3W1個点灯):140円

リフレクターに関してはもうどれが良いのかサッパリ分からないから
買ったパワーLEDに簡単に付けられるやつでw
基板付パワーLEDリフレクターキット:300円
配線を電池ボックスをハンダ付けして
このホルダーとLAMをグルーガンやら何やらで固定すればOK。


あんまりガッツリ連続点灯するなら
放熱を強化してあげた方が良いのかな?
(ちっこい放熱フィン付けるとか)
ウチは威嚇・目眩ましでピカピカっと使うくらいだから
とりあえずはこのままでw

------------------------------------------------------------------------------------------
ちなみに今回は購入を見送りましたが
・パワーLED用レンズ・ホルダー OEHB220:50円
・パワーLED用レンズOSOLRA2015M:00円
・CREEチップLED用レンズ LL01CR-DF40L06-M2-T:100円
・放熱基板付クールホワイトLED XPGWHT 5Wクラス:200円
この辺りも参考まで。
------------------------------------------------------------------------------------------

で、
塗装で綺麗になってテンション上がったのでw
メカボもしっかりメンテして
初速もこんな感じに。



ヘビーにセミ連射してもコネクター溶けたりしないように
ミニT型を取り付け&配線も引き直し。

これで電動SOCOM Mk23完成!








写真のLAMとサイレンサーはメインから拝借して撮影したから、
いずれ購入せねばicon10
メインの予備でケース付きフルセットのSOCOMが2セットもあるけど、
ほぼ新品だからLAMとサイレンサーを部品取るのが勿体なくてw

しかし、
塗装除けば2丁目も割と簡単に作れそうだ・・・もう1丁電ハンあるし、何かに組み込んじゃおうかなぁw
   


Posted by 沖津商会 at 23:16Comments(0)カスタム電動ガン

2018年02月22日

KRYTAC TRIDENT Mk2 PDW 変態ストック仕様 修理

2/18の夜中、
以前変態ストックにカスタムしたPDWが
うんともすんとも言わなくなってしまって診て欲しいとのLINEが。

翌朝、
今日(2/19)に渡せるとのことだったので仕事終わってから受け取って

試しにバッテリーをつないだら・・・・セレクターはセーフティー&トリガー引いてないのに何発か動いたface08

え、
FET死んでるの???face07
部品注文しないといけないからイヤだな、と思いつつもメカボオープン。




スイッチのスプリングが折れてますicon11
東京マルイ製なら在庫あったので交換。

初速も結構下がってるとのことだったのでグリスアップ。

主にインドアフィールドで使う銃なのでこんな感じでOK。

そしたら追加注文で
バッテリーのコネクターをミニTにしてストックパイプの中にバッテリー入れるようにしたい

dyeのゴーグルマスクを最近使わなくなったから
ストックパイプもストレートに交換したいとface04

急に言われても普通はストックパイプなんて在庫してないんだからね!
・・・今回はたまたま(?)あったけどさw
で、
コネクターとストックパイプも交換。






で終わろうかと思ったけど、
やけにギアノイズがするような??

LINEを見返してみたら、
前回のカスタムの時も気になったけど
前オーナーの時からそうだったらしい話だったので
(たぶんその時は面倒で)
そのままにしたようで(苦笑)

ちゃんとシム調整してみて、
さあモーターの位置を調整しようとしたら・・・



調整ねじがない状態で
ややモーター出過ぎというicon10
何だ、このグリップ。
そりゃあ、
ここから調整ねじ締めこんでたら
ギアノイズするわけだ・・・。

前回メカボ開けた時にも薄々思ったけど、
前オーナーに頼まれてカスタムしたヤツ
ホントいい加減なカスタムしやがったな・・・プロなのか素人なのかは分からないけど。
あちこちネジは潰れ気味だったり、
ギアがベアリングに擦ってるのそのままだったり、
(部品と接触する部分じゃないのに)配線が一部破れてたりicon08

グリップの件は
とりあえず使えるからそのままで
暫く使ってみてから交換するか決めるとの話になったので
これで納品(2/22)


この銃のオーナーに仕事が早いicon10って言われたけど、
ウチは無償ではやらないのに
ウチに頼むっていうのはそういうことじゃないのかな、と。
ってか、
このオーナーは結構サバゲー行くからすぐに使いたくてウチに頼んだんでしょうにw

余程疲れてたりしなければ
受け取った日の夜に原因特定まではするし、
手持ちの部品で対処できればそこで修理は完了。
ただ、
銃を大事にしない・サバゲー殆どしない人の依頼は受けないしface09
部品を買ったりしないといけない場合は納期がかかっちゃいますが。

ちなみに。
基本報酬は1FRP~ですが、
今回はストックパイプ代と
予備のメカボを使った講義代込みでサイゼ1食で手を打ちましたicon28
※FRP=フラペチーノ(スタバ)w
  


Posted by 沖津商会 at 21:02Comments(0)修理カスタム電動ガン

2018年02月04日

SOCOM Mk23(東京マルイ)用ホルスター

最近、
B-FABのトリガーホールドホルスター V2(東京マルイ SOCOM Mk23用)が話題になってるけど、
前からこういうの(DTDのMk23ホルスター)売ってますよ??

ホルスター

ホルスター

ホルスター

LAMどころか、スコープ付けてもOK(笑)


ウチのSOCOM Mk23はやたら弾が飛ぶんですけど
目が悪いせいで途中から見えなくてスコープ載せてるんですが、
当然ホルスターには入らずicon11

基本的にはSOCOM一丁なので通常はホルスター使わないんですけど、
やる気なくてカメラマンしてる時とか
ゲームスタート前なんかの時間もずっと持ってるのが面倒だなぁ・・・と常々思ってました。

そしたら知り合いが

『ハイパー道楽さんが使ってた、
 イギリスで売ってるホルスター見たけど
 あれならスコープいけるよ!
 (チャイポンを中国から仕入れた)沖津商会なら仕入れ出来るでしょ?(笑)』

と半分冗談で言われたので
コッソリと買ってみました(笑)

個人で買いましたが、
到着までの日数は結構かかるものの、
手間自体はそうでもなく。
もしくは
代行サイトを使えば手数料はかかりますが、
簡単にできますしねー。

ただ、
イギリスからだと送料かかるし手間的に敷居が高いから
ホールドのしかたは同じだしBーFABの方が売れるんだろうなぁと思ってましたが、
よくよくBーFABのホルスターをサイトで見てみたら
合計金額がそんなに変わらない・・・おいおい(苦笑)。


ちなみに
DTDのホルスターの前に使ってたのはコチラ



LAMがあってもギリギリ入るし、
LAM無しだとすっぽり入るホルスター(違)

外側のポケットにはマガジン入るし、
まるでSOCOM Mk23専用に設計されたかのよう・・・おまけに安い(笑)

DTDのホルスター買ってからはターゲットハンター入れて
SOCOM Mk23とスイッチしたりしてますので、
同じように大型ハンドガンでホルスターにお困りの方は検討してみてくださいなicon12
  


Posted by 沖津商会 at 22:30Comments(0)ガスガン装備

2018年01月15日

SOCOM Mk23 電動化

サバゲーの休憩中に知人との悪ノリした話がきっかけで
SOCOM Mk23の電動ハンドガンを作ってみました。
※ブローバックはしないです。



中身は東京マルイの18禁電ハンで、
外側はエアコキのSOCOMを使用しました。

元々の電ハンがジャンク品(頂き物)だったので
最低限の修理だけして組み込んだので、
給弾不良なく撃てますし
初速も極端に低くはないですけど
(6mmBB弾0.2gで65m/s前後)、
パッキンなど消耗品の交換等ちゃんとした整備・調整はしてないので
現時点での性能はヘタった電ハンでしかないですが・・・icon10

あと、
別に静音化とかも特にしていないので
マルイのSOCOM Mk23(固定ガス)使いとしては
電ハンの音が全くいただけない・・・icon10
しかも最近
愛用してる本家(マルイの固定ガス)の方は
トリガーもバリケでのクイック勝負でイライラしないように軽めにしちゃったし・・・。

とはいえ、
リポバッテリー使用してトリガーレスポンスは良いし、
何より100連マガジン刺さった姿がインパクトあって面白いですけどね(笑)
LAMがもう少し大きければ、
長物用のバッテリー入れるために配線引き直し&伸ばすんですけど・・・icon10


サバゲーで使うとしたら、
フルオート戦で
こちらがソーコムだからフル撃てないと
油断してる知り合いに撃ちこむためとかですかね(違)



  


Posted by 沖津商会 at 01:36Comments(0)カスタム電動ガン

2017年12月02日

次世代M4 修理?

この前カスタムした次世代M4が突然動かなくなったとの連絡face07

あれ、何かミスったかな・・・と思いつつ、

銃を受け取りついで家系ラーメンを食べるw

ストックパイプを外そうとしたら、
バラしやすく配線を分けてたところの接続が外れてたというオチicon10
良かった、メカボの中とかのトラブルじゃなくてicon10

配線が少し短いからグイグイ引っ張っちゃうんだな・・・
そういえばヒューズも付いてないし、
ついでにバッテリーと銃のコネクターをミニTに換えて欲しいって話だし
と、いうことで

今度は簡単に外れないようにキツめに接続して、
ヒューズ付いたけど配線の長さ自体は余裕できたから大丈夫でしょう。


こんな感じで少しハミ出したって
ストック伸ばして使うから問題ないしw
  


Posted by 沖津商会 at 23:13Comments(0)修理カスタム電動ガン

2017年11月19日

初心者の女の子向けの、軽いM4作成依頼

初心者の女の子が初めてMy銃を買うに際して
ウチで一丁組んでほしいとのこと。

ガンショップを何店舗か一緒に回ってみたものの、
どれもちょっと重いと感じたようで。
そこに沖津商会が軽いM4をこの前組んで女の子にプレゼントした話を聞いたみたいで
M4作成の依頼がきました。


今回はS-SYSTEMの時と違って
見た目に制約(好み)がなかったので、
じゃあこの前より更に軽くなるようにしてみようかなと選定開始icon22

外観はアウターバレル以外は全部樹脂にしたり
細かな軽量化を積み上げて、
バッテリーとマガジンない状態でこれくらいの重さに。


メーカーによって意外と全然違うのがストックパイプだったりします。
外寸はみんな殆ど同じですけど肉厚が全然違ったりするので。
ちなみに、これはストックパイプも樹脂。
マガジンも当然樹脂(笑)



オーナーが小柄なので、全体的にギュッとしたようなイメージで、
ハンドガードはショートでもロングでもないような絶妙な長さをチョイス(笑)

あんまり見たことないハンドガードだったので
試しにつけてみたのもありますが、
物が届いてから握ってみたら思いのほか細めで結果オーライface03

ベース機の初速は箱だしでこんな感じ。

この前のS-SYSTEMと同じ感じ。

で、
メカボックスを御開帳すると・・・

これまた前回同様、
中華伝統のエイリアングリス(笑)
当然全部洗浄&シム調整
・・・をしていたら気付いてしまったicon10

ピストンのレールが平らじゃなくて3か所くらい何か凸っとなってるface08
この前のはこんなじゃなかったのに・・・ハズレかなface07

ま、
ピストンを手で滑らせた感じでは摺動性は問題なさそうだったし、
値段が値段なので壊れたらマルイとそっくり入れ替えちゃえば良いかなと(笑)

で、
あとはモーターをEG1000+自作SBD取付、
ホップパッキンもマルイ純正に交換して
配線もダメそうなとこだけ引き直して

完成icon27
全長はストックを一番畳んで70cm、一番伸ばして78cmくらい。
やっぱりショートじゃないM4は重量バランス良いから、
数字以上に持ち易い気がします。

ASOBIBAとかインドアフィールドも行くので
初速はちょこっと下げて。


何気にレスポンスが飛躍的に向上するのが沖津商会カスタム。
前に知り合いの銃を修理とかカスタムした後
受け渡しの時に銃のオーナーが試射して驚いて、
そこで初めて気付いた効果。
電動はあんまり使わないから『え、そう??』って思いました(笑)

別にレスポンスをわざわざ良くするつもりでカスタムしてなかったけれど、
気になる箇所を丁寧に仕事するとなってしまう・・・face04

特に今回みたく
“最初の一丁”かと思うと、
予算に関わらない“調整”やら“手間”は惜しめないんだよなぁicon10

もちろん、
いわゆる電子トリガーには全然及ばないけど
バッテリーはニッ水でもマルイの箱出しに比べれば全然良くてicon14

ちなみに、
新品のセパレートバッテリーとグローブ(メカニクスのレプリカ)も買って、
総額2万弱。
※作業代は別途現物支給icon28(笑)
  


Posted by 沖津商会 at 00:32Comments(0)カスタム電動ガン

2017年10月14日

次世代M4 カスタム

「次世代(M4A1)もイジイジしてほしいです!
 その前にKRYTACのお礼が先ですけど!!」
「あれ、ちょっと前にショップでカスタムしてなかったっけ??
 え、何したいの??」
「短くしてストックにバッテリー入れるようにしたいです。」

おいおい、
長いのも短くしちゃったら
この前のPDWの意味が薄くならないかい??と思いつつ。

『このハンドガードが良いです!!』
という写真のハンドガードはセンチュリオンの9.5インチ。
ホント、ミーハーだこと・・・イメージする感じは前回の人たちと同じだなw

しかし、
ストックの中にバッテリーを入れるということは
当然の如くリコイルを丸々取り除かなくていけないので確認したら
ひっくり返して入れてキャンセルはしてるけど
ユニットはそのままあるとのことなので
BIG-OUT製のスプリングガイドを入れてリコイルユニットを完全除去。

配線は全部引き直さないとダメかと思ったけど、
そのまま良い感じに後ろまで回せたので
分解するときに楽になるのも兼ねて
足りない分だけコネクターで伸ばして。※後日談
ショップでカスタムした時からなのかヒューズないけど
とりあえずはそのままで良いって話なので。


ピニオンに接触して被覆が破れてた箇所は補修対応。


配線はこれくらいの長さで良いとのこと。

ところで、
ストックのピンが無くなってて
一瞬どうやって外すのかと(苦笑)


------------------------------------------------------------
で。
ここからが本丸。


今のアウターバレルは11.5インチだけど
PDWと同じくサイレンサーがハンドガードとツライチにしたいうことは
アウターバレルは
 ・10.5インチだと0.2インチ≒5mm、
 ・11インチだと0.7インチ≒18mm弱
それぞれハンドガードから出る。

これには逆ネジ分15mmが含まれているので
実際は
 ・10.5インチの場合:ハンドガードの先からサイレンサーの根元は10mm内側の位置(ハニバ的な)
 ・11インチの場合:ハンドガードとサイレンサーの間に3mm程度隙間が出来てしまう

なので、
11インチ買ってPDWの時に使ったスペーサー入れようかなぁと思ったら、
次世代用のアウターバレルの種類が少ないこと・・・11インチなんてないface07

11.5インチ、あっても10.5か10.3ばかりなので
10.3か10.5に0.5インチの延長バレルを足そうかと思っていたけれど、
ネットで見た“あるもの”の実物も探しに御徒町のファーストへ。

お目当てのものはLayLax製次世代M4SOPMODショートアウターバレル。
ネットで見た情報と同じで、
パッケージにも純正から約100mm短いと書いてあるものの、
全長が何mmかは記載なし。

メジャーを持参していたので実測してみたら272mmくらい≒10.8インチ弱。
ってことは・・・
 ・10.8インチ:0.5インチ≒12mm程度ハンドガードから出てる部分は全部逆ねじ
ならスペーサー入れればサイレンサーとかキッチリ締めこめるじゃない!face08
はい、お買い上げ決定。
実測しに来て良かったーw

組んだらバッチリ。


外装さえ決まってしまえば
あとは特段難しくなくface04

現状0.25gで76m/s程度という話で
0.20gで90m/sくらいにしてほしいってことなので
インナーバレルはステアーHCの230mmと次世代G36Cの260mmがストックしてあったので
260mmの方を試しに入れてみて、

あら、ちょうど良い感じ。
大体90m/s弱かな。

ただ、
カットオフの動きがスムーズじゃなくて
何度か銃を組んだりバラしたりしていたら
オートストップ機構が目障りに感じてきて、
依頼主はオートストップかかる前にリロードするから
別に無くても構わないという有難いお言葉をいただいたので
即行オミットw。
もう次世代じゃなくて完全にスタンダード電動ガンに・・・w
あ、
カットオフはグリス塗ったらご機嫌になりました。

その後、
ガッツリとシム調整して、

想像以上にイケてる気がする・・・icon12
自分が選んだ外装じゃないけどw

これで終わりと思いきや、
今回作業しながらLINEで細かに報告してたら
続々と追加作業がくる罠があって、
 『ホップパッキンもついでに換えてほしい』←ですよね
 『・・・トリガーはストレートにしたい』←またかい!

次世代用のストレートトリガーがなかなか気に入るのがなくて、
最終的には3Dプリンターで出力することになったので
今回納期がかかってしまいました。

初めてDMM.makeの3Dプリンターサービス利用したけど
すごい便利だなぁ・・・face01
結構欲しい部品を設計してくれてる人が沢山いるし。

ちなみに
最後の最後でSBDをウッカリへし折ってしまったので
SBDを自作して交換しました・・・icon15
※SBDの原価なんて50円くらいだから、
 何丁もカスタムするなら自作の方が◎

あとは試射して完了・・・と思いきや、
やっぱりもうちょっと初速欲しい(目標値は94m/s)って話がでてきてicon11
でも最安プランでお願いしたいとのことなので
 ・純正のピストンヘッドは流用して、
 ・ピストンはプレデター事件の時の余りを、
 ・スプリングはレート不明の謎バネ(もらい物)の中からちょうど良いのをチョイス

余分なグリスが飛んだら少し下がるだろうということでOKサイン。

外で試射してみても文句ない飛距離と弾道icon14
ハンドガードを締めこみすぎるとアウターやっちゃうから結構気を使うicon10

おまけにハンドガード細くなったから
すごい握り易いなぁ。
・・・普段M4使わないからよく分からないけどw
※ダメでまたバラすのが面倒だったので、この時は配線をストックパイプに入れていないです

納品は依頼主の都合がつかなくて暫く先になったけど(11/13)、
部品代は清算して作業費は牛カツicon28

初めて食べたけどなかなか美味しい。

ご飯後、
アキバベースのレンジにて試射してもらって納品完了。

完成写真


ハンドガードがスッキリしたものになって
アウターバレルは短く、
リコイル・オートストップ機構は完全撤去したので
大変軽くなって静かになったと驚き&喜んでました。
軽量化ってことは全く思ってなかったんだね・・・w
  
タグ :次世代M4


Posted by 沖津商会 at 03:06Comments(0)カスタム電動ガン